Ossan's Oblige ~オッサンズ・オブリージュ~

文化とは次世代に向けた記録であり、愛の集積物である。

今治造船のひうち寮を辛口で評価する

今治造船は、戦時中の1942年に創業された国内屈指の造船会社です。(世界シェア第3位)

戦前に会社の基礎が確立したこともあり、工場は3K(きつい、汚い、危険)の温床です。
派遣でやってきた私を待ち構えていたのは、死亡事故の多発する過酷な労働環境でした。

過酷な労働を耐え抜くのであれば、寮生活は快適なものでなければなりません。

そこで、2ヶ月ほど利用した今治造船・ひうち寮の実際の住み心地について記します。

寮の写真を交えるので、今治造船・ひうち寮への入寮を考えている人の参考になると思います。

1. 今治造船・西条市ひうち寮の立地

西条工場から500mの距離に寮が設置されています。
工場まで自転車で約3分なので通勤に困ることはありません。

寮は工業団地の中にあり、ファミリーマート・今治造船西条工場店の隣に専用の区画が設けられ、日本人用、外国人労働者用の寮が同じ区画の中で並んでいます。

浴室は1階に1つだけですが、洗濯機とトイレは3階建ての全階層に設置されています。
これら設備は、全て共用です。

寮の近辺には、目と鼻の先にあるファミリーマート、激安スーパーのラムー、すき屋、100円均一などが入ったショッピングモールなど、利便性に優れた商業施設が並んでおり、買い物で困ることはほぼありません。

2. 今治造船・西条市ひうち寮の条件

今治造船・西条市ひうち寮の寮費は有料。月1,5万円

利益の出ている大企業だと、寮は無料で利用できることが多いです。
しかし、苦境の最中にある今治造船の寮費は有料です。
毎月、給与から15,000円が差し引かれます。(日割り計算可能。1日 : 500円)
とはいえ、光熱費無料で水回りも清潔。
無料WiFiこそないものの、部屋の広さも6畳あり、家賃15,000円だけ見るとコスパは悪くないように見えます。

しかし、別の大企業が提供する条件のいい寮に比べると、残念感が拭えない状態でした。

今治造船・西条市ひうち寮に常駐の管理人はいない。窃盗も発生する模様。

常駐の寮長はおらず、観察する限り監視カメラも設置されていませんでした。
そのため、窃盗を禁止する張り紙があちこちに貼られるなど、治安はよろしくない様子。

今治造船・西条市ひうち寮の部屋は、劇的に壁が薄い

寮生活を苦痛に満ちたものにする最大の要因は、ズバリ隣室との薄すぎる壁です。

隣人がドアを開け閉めする音、歩く音、咳き込み、寝返りを打った時のベットの軋み、そうした音が全て部屋に入ってきます。
疲れて寝ているのに、隣室からの音で目が覚めてしまうこともしょっちゅう。
隣室からの音で寝付けない日も多く、睡眠リズムや翌日のパフォーマンスに支障をきたすことも珍しくありません。
あなたがパーソナルスペースが守られた空間に慣れている人なら、強い不快感を覚悟しましょう。

また、私は希望して3階に入らせてもらいましたが、最初の案内で1階の部屋に入った時に、「ドシドシ」という上階からの耳障りな足音が聞こえました。
部屋を選べるのであれば、上階からの騒音を気にしなくていい、3階を選びましょう。

ベランダが隣室と横続き

部屋のベランダに隣室との区切りがなく、階層の端から端まで一本道が通っています。
火事が起きたときは避難に便利でしょうが、普段は隣人トラブルの元にもなりかねない要因だと観察しました。

今治造船・西条市ひうち寮の洗濯機は無料で使える。ただし乾燥機がない

階層の末端を扉から抜けると、昇降階段のある区画に洗濯機がつ密集しています。

当然、無料で使用できるのですが、乾燥機がありません。

晴れの日はベランダで、雨の日は部屋干しとなります。

今治造船・西条市ひうち寮のトイレは臭い

寮では毎朝、掃除のおばさんが廊下からトイレまでを掃除して回っています。
しかし、トイレの床周りは手を付けても、大きな汚れがなければ、便器の中までは手が伸びない様子。
階にもよりますが、腐敗した尿臭を放つ便器が少なからずありました。

今治造船・西条市ひうち寮の浴室は、朝6:30から使えなくなる

暑い夏場には、夜中にかいた汗を流してから現場に向かいたい人が多いはず。

しかし、朝6:30-7:30にかけて、朝シャワーを利用することはできません。

掃除のおばさんが浴室を占有しているためです。

朝礼の開始時刻は7:55。
従業員が浴室を使いたい朝の時刻に、掃除のおばさんが浴室を占有していることになります。

この点について掃除のおばさんに意義を申し立てると、おばさんから総務に苦情を出され、数日後に掃除の邪魔をしないように注意するプリントが配られました。
つまり、総務公認であり、従業員の利便性を省みない方針が寮運営の基本なのでしょう。

2. 今治造船・西条市ひうち寮の評価まとめ

月15,000円にしては、及第点の生活環境だと思います。
しかし、決して住み心地が良いとはいえず、労働のパフォーマンスにも支障が出そうな生活環境です。

近隣の商業施設の豊富さは、メリットだとしても、隣室との薄すぎる壁、必要な時間に使えない浴室、といった条件は、労働者の快適性に最適化されていません。

特に、隣室との壁の薄さは致命的です。
隣人がドアを開ければ睡眠が破られるレベルであり、「一歩間違えれば致命傷」という造船作業の中で「寝不足」という命に関わるリスクを背負わされるからです。

隣人を気遣うストレスも、業務にフルコミットする妨げになるでしょう。

企業によっては、さらに条件の良い寮を無償で提供しているところもあり、優良な寮に比べるとやはり見劣りする印象です。

寮のクオリティを5段階で評価するなら「1.5」というのが正直な感想です。