オッサンズ・オブリージュ

文化とは次世代に向けた記録であり、愛の集積物である。

オナ禁について考えた事

自分には長いオナ禁の蓄積があり、ネットで囁かれているような”スーパーサイヤ人”的な恩恵を得た事もあります。

でも総括すると、オナ禁をしたから救済が約束されるといった甘い考えは捨てるべきだと考えます。

オナ禁成功法には、オナニーの禁止に先行して重要なこと、「それを持たないまま実践しても意味はないが、備えた状態でオナ禁をしたら最強」というような、ある条件が隠れているのではないでしょうか?



”オナ禁効果”のメカニズムは、単純です。

キーとなるのは、テストステロンです。

テストステロンは、男性の男らしさを作り出す性ホルモンのことで、雌のx遺伝子では作り出すことができません。

この濃度が高まるほど、人は男性的な特質を強く持つことができます。

しかし、このテストステロンは、健康な男性にとっては、常に欠乏のリスクに晒されます。

なぜなら、精液の成分だからです。

男性は、強い快楽を伴うオナニーの誘惑によって、テストステロン欠乏を引き起こすリスクを抱えているのです。

そこで、「テストステロンの流出口を止めてやろう」というのが、オナ禁のコンセプトといえるでしょう。

つまり、オナ禁によって射精を禁じれば、普段は流出して失われるテストステロンが身体に留まり、男性的な特徴を強化することができるというわけです。

それが、オナ禁によって"モテ"が起こるというメカニズムだといえます。

実際、オナ禁を意図的に長期化させた時、次のような恩恵が得られると言われています。(スーパーサイヤ人効果)

  • 女性を惹きつけるいい匂いがする
  • 腕力が強くなり、体格がたくましくなる
  • 表現力が高まる
  • 集中力・判断力が上がる
  • 活発的になり外向的になる


全てテストステロンの生理作用です。


ですから、オナ禁によってモテ効果が得られることは、迷信の枠では捉えきれない生理的な事実といえます。


しかしながら、オナ禁の効果を活用するためには、前提としてもっと重要な条件が隠れているのではないでしょうか?

それなしにオナ禁に励んでも、おそらく人生は良くならないでしょう。

むしろ、オナ禁には時間がかかるので、下手な実践は、お金でも買い戻せない時間を無駄に費やしかねません。


その、オナ禁をする上で欠かせない条件とは、積極性に他なりません。


超人的な力を得ただけでは、人生はうまくいかないのです。

攻めなければ、相手は倒せないし、口説くことはできません。

相手からの逆ナンパを期待するようなマインドでは、時間の無駄になる可能性が高いでしょう。

実際、私も「能力を高めて他人に認めてもらおう(逆ナンパしてもらおう)」という考えの持ち主でしたが、
逆ナンパのようなチャンスに恵まれても、マインドの弱さのせいで、怖気付いて逃げてしまうことが多々ありました。

したがって、オナ禁を始めるより先にしなければならないことはメンタルの強化、つまり積極性の獲得です。

では、どうしたら積極性は得られるのでしょうか?


1、成功体験を得る
2、テストステロン値を上げる

1、成功体験を得る
人は、「自分はできる」という自信(あるいは「やらないとマズイことになる」という危機感)なくして動きません。
積極性は有能感の裏返しなのです。
この有能感を得るためには、成功体験を積む必要があります。
それにあたっては、いきなり強敵や難問を相手にするのではなく、クリアできそうな課題から着実にこなしていくと良いでしょう。
小さな成功を積み上げて「自分はできる」という自信を形成できれば、行動力はグンと伸ばせます。

2、テストステロン値を上げる
テストステロンは攻撃性のホルモンなので、分泌すればアグレッシブさが身につきます。


ここでメンタル上の障壁が起きなければ、スムーズに行動に移せるのですが、それがある場合、1の成功体験を積み上げるところから始めるべきです。
もちろん、テストステロン値が高まっている時は、生理メカニズムとして自信や行動力が高まりやすくなります。
なので、オナ禁をすれば、基本的なステータスが上がるでしょうし、逆ナンパ的な状況に遭遇する機会もあるでしょう。
そうした経験は、「自己イメージのひとつ上」を経験を得させてくれる意味で、あながち悪いものではありません。
しかし、オナ禁には、人生で最も大事な時間を浪費してしまう欠点があるのです。

例えば、オナ禁効果(スーパーサイヤ人化)を得るまで1週間~1ヶ月の日数を要すると言われます。
この期間を、ただ受け身に、時間が過ぎるのを待って過ごすのは明らかな無駄です。
我慢するぶん余計なエネルギー消費も起こります。

それでは、「オナ禁」の縛りを受けることなく、テストステロン値を高める方法はないのでしょうか?
こうした時に役立つのが精力剤です。

テストステロンの分泌値を高めてくれる精力剤なら、手軽にテストステロンアップが狙えますし、オナ禁のような縛りもありません。

さらにテストステロンは仕事力も上げてくれます。
テストステロンの効果で行動力が上がれば、地位と経済力も付いてくるでしょう。
style.nikkei.com
そうなれば、時間のかかる遠回りなオナ禁をしなくてもモテが得られるようになれます。
もはや「オナ禁は人生の無駄」だといえます。