オッサンズ・オブリージュ

文化とは次世代に向けた記録であり、愛の集積物である。

ラオス-ルアンパバーン旅を終えての総評

欧米人から人気の高いルアンパバーン。 1995年に旧市街がユネスコ世界遺産に登録されて以来、観光客経済で賑わっています。 今回は、水と緑に恵まれた山岳地帯の秘境、ルアンパバーンに訪れてみました。 現地の物価、料理、自分が感じた問題点などについても…

ベトナム-ハノイ旅を終えての総評

1週間の短期旅行でしたが、現地に溶け込み、情報を仕入れることができたので報告します。ベトナムへの入国には、出国用のチケットが必要ですが、出国用チケットを持たなくても、「何月何日に〜で出国予定」となるべく具体的に伝えることで問題なく入国できま…

ベトナムで現地SIMを購入したけど、インターネット接続できなかった件(解決済み)

ベトナムはWIFI環境の進んだ国です。 私の入った1,500円クラスのホテルでは、無料WIFIを利用できました。(いま行った回線の速度計測によると、Download : 7.05Mbps / sec)しかし、屋外にいるときに無料WIFIを利用できないのは当然のこと。とはいえ馴染みの…

「北ベトナムは中国系の匂いがするので関わりたくない」⇦これ

「北ベトナムは中国系の匂いがするので関わりたくない」という評価があるが、この考えは危険だと思った。 確かに北ベトナムは、中国の領土だった時代が長い。その歴史は、秦漢の時代まで遡り、独立を勝ち取ったのは、唐の衰退後。実に1,000年間の長きにわた…

アジア通貨危機で中国がダメージを受けなかった理由(仮)

■ はじめに 1997年5月、タイ・バーツは、大量の空売りに見舞われます。 当時のタイは、自国通貨を米ドルと連動させるドルペッグ制を採用していたため、これを維持するためには、通貨当局が売りの量に応じた買いを入れなければなりません。 これを捻出する持…

中古品を高く売りたいなら、ネット買取業者に依頼するな!【アフィ厨にも注意】

■ はじめに 「家にある不用品を処分したい」と思う時、誰もが「できるだけ高値で売りたい」と考えるものです。 ここでまんまとネット業者の「高価買取」宣伝を信じると、足元をすくわれかねません。 今回は、ネット買取業者で実際に失敗した私が、次のような…

仮想通貨はじめてみた。#現状確認

現状確認仮想通貨への投資を始めました。昨年から、仮想通貨の暴騰に次ぐ暴騰がメディアを賑わせており、「あわよくばこれに乗ってやろう」という魂胆です。 「投資」と呼ぶにはあまりに無計画で、「投機」でしかない私の行動は、褒められたものではありませ…